「音楽教育を守る会」署名活動にご協力お願い致します!

音楽教育を守る会

JASRACが音楽教室を対象とする使用料規程案を策定し、文化庁に届け出ようとしています。

音楽教室からの著作権料徴収の流れを止めるためには、文化庁からJASRACへの、使用料規程案取り下げの指導が必要です。

京浜楽器株式会社も含め、音楽教育に取組む300以上の企業/団体は「音楽教育を守る会」を結成し、音楽教育の現場からの演奏著作権料徴収に反対し活動しています。

これからの音楽文化の発展のために、「音楽教育を守る会」が文化庁長官に対し、JASRACの使用料規程案の取り下げの指導を求める請願をするにあたって、趣旨をご理解いただきご賛同していただけましたら、下記のリンク先からご署名をお願いできればと思います。

是非、ご協力よろしくお願い致します。